話せば長いこと

とにかく推しに甘い

ヒロイン失格(※ほぼ弘光くん)

すごい今更ですけどヒロイン失格について!!!

二回観に行ったんですけど、二回目はほぼほぼ弘光くん目当てで行きました。弘光くんサイコー!結婚して!

以下箇条書き

・はとりが利太をずっとすきなのは素直にすごいと思うし、まあ確かに弘光くんが言うように「利太をすきな自分」がすきっていうのも、まあ一理あるのではという感じ。はとり自身「自分には利太をすきってことしかない」って言ってるし、利太をすきな自分=自己の存在表現になり得ていたのでは。

・弘光くんは最初の登場シーンで物の見事に「はとりをすきになって世界が変わる系男子」であることを体現してくれました!100点はなまるあげよう。

・安達さんのキャラ設定、夢小説で1000000回見た。

・利太と安達さんが付き合うことになった後のはとりの行動は、いっそ清々しくてとても交換が持てる。ここまでやってくれたら、見てる方も気持ちいいし、利太早く気づいた方がいいぞ…という気持ちになる。失ってからでは遅い!!!Twitterにポエム垂れ流し系男子になる前に気付くんだ!!!(※気付きました)

・それにしても弘光くんが最高すぎて何も言えません。連続壁ドン?もさることながら、漫画喫茶でテディベアのパペットと一緒に声をかけてくるところとか(しかも微妙に声が違う!かわいい!)、リア充なめんなってショタロリを追いかけ回すところとか、神はいたんだ…アーメン…って気分になる。特に雨の中迎えにくるシーンは今季ベストオブお迎え男子でした。ベストお迎え男子賞あげよう。

・はとりと弘光くんの仮初めの時間っていうか、最後に弘光くんがはとりに告白して、でも振られるシーン。あれってつまり弘光くんはずっと、はとりは最終的には自分を選ばないってわかってたってことで、つまりあんなにいちゃいちゃラブラブ(死語?)してても、ふとした瞬間に「この子は俺のこと好きじゃないんだろうな」って思ってたってことで…………辛すぎる…………はとり二人に分裂してくれ…………弘光くんのために…………。

・ラストの泣くシーンは正直予想通りだったけど、弘光くんの「好きだったなぁ」という台詞が、言い方も含めてベストすぎて、着ボイスにして欲しいくらいです。いくら出せばいいですか?

総括

・弘光くんが最高な映画でした!!!神様ありがとう!!!DVD豪華特典付きでよろしくお願い申し上げます!!!あとパンフレットの座談会を音声でDVDに収録してください!!!